日本発祥!全世界で1000万人以上が実践する臼井式レイキで心身ともに幸福な人生を! 日本発祥!全世界で1000万人以上が実践する臼井式レイキで心身ともに幸福な人生を!

トップページ

お知らせ

★松戸 レイキ練習・体験会(体験はレイキ初体験の方を対象)
2019年11月14日(木曜日)
※詳細は「レイキを楽しむ会」をご覧ください。

★世田谷 レイキ練習・体験会 (体験はレイキ初体験の方を対象)
2019年11月23日(土曜日祝日)
※詳細は「レイキを楽しむ会」をご覧ください。

★上級ご受講者様「レイキを高める会」開催中!
詳細はコチラをご覧ください。
「レイキを高める会」~レイキの知識を深めさらにレイキと響き合う

★レイキに自信!自分に自信!生きていくのに、一番大切なことは、自分を信じることです。自分に自信を持てるようになるセッションの詳細はコチラです。

自分とつながるレッスン

TOKYO REIKI CIRCLE
Welcome to TOKYO REIKI CIRCLE!  Please click here for detailed information about our circle!

日本発祥の健康法 日本伝統式臼井式レイキで幸福な人生を!

みどり若葉

「病は気から」という言葉からもわかるとおり、気が足りていないと、私たちは心身ともに不調和な状態になります。

元に気が満ちていれば、私達は心身共に文字通り「元気」でいることができるのです。

そして、誰もがこの氣(エネルギー)を意識的に取り込むことで、心身ともに調和のとれた状態にすることができるようになります。

クヨクヨするのも、立ち直るのに時間がかかるのも、性格のせいではありません。

気が満ちているかどうか、ただそれだけです。

肩こりでマッサージに行ったり、頭痛薬を飲んで一時的に症状が改善されても、根本の原因を知らなければ、同じことを繰り返します。

けれども、レイキを実践すれば、ご自分の真の不調和の原因を根本から自分で癒していくことができるようになるのです。

実は私たちは、無意識に気(エネルギー)の影響を受けて生きているということをよく知っています。

レイキは「霊気」と書き、「おごそかな(聖なる)エネルギー」(私達を生かしてくれるエネルギー)という意味で、古くからある日本語の単語です。

現代人は、霊という言葉を目にしたり耳にすると、「アヤしい」ととらえてしまいますね(笑)

しかしながら、本来「霊」という字に「怪しい」という意味はありません。

私たち日本人は「霊峰富士」と呼ぶように富士山を神聖な山と崇めています。怪しい山だから行かないなどとは誰も思ったりしませんね(笑)

レイキを実践するのに、能力は一切不要です。なぜなら、誰もが気(エネルギー)でできているからです。

さらには、日本伝統式臼井式レイキの真の到達点はからだとこころを癒すことだけではなく、「豊かに幸せに生きること」「ありのままの個性を生かし、ブレずに、自己実現を果たすこと」です。

自分が人生の主役になる人生を歩むことです。私たちはレイキで自分自身を満たすことにより、本質に立ち返っていくことが自然にできるようになるのです。

コップに水

全世界で1,000万人以上が実践している、日本発祥の臼井式レイキ。

先の見えない混沌とした今という時代に生きているからこそ、日本発祥の日本伝統式 臼井式レイキで自己治癒力、免疫力を高め、心身ともに健康に周囲に振り回されることなく、自分が主役の幸せな人生を手に入れませんか。

◆レイキとは

ひまわり
レイキは、霊気と書きます。

日本に古くからある言葉で、簡単にいえば、「私たち(人間以外の動物や植物など万物)を生かしてくれる生命エネルギー」という意味です。
中国では「気」と呼ばれています。気功の「気」です。
私たちの生命をささえてくれる、誰もが必要とするエネルギーです。

空気がないと私たちは生きていくことができないように、この生命エネルギー(レイキ)がなければ、私たちは生命を営んでいくことができません。

レイキは空気と同じように目には見えませんが、レイキをたくさん受け取って、スムーズに循環させていくことができれば、私たちは心身ともに健康(=元気)でいることができるのです。

「病気」は、 気が病んでいる状態です。
つまり、身体の気の流れが滞っていると、私たちは病気になってしまいます。

また気が足りていなければ、やる気が出ない、面倒くさいなどと感じるようにもなりますし
他人のちょっとした行動が気になったり、イライラすることが増える、また前向きに物事を捉えられなくなってしまうのです。

目には見えない霊気(エネルギー)ですが、気力不足という言葉を日常で使いますね。
「病は気から」ともよく言います。
私たちは、無意識にレイキ(気)の存在を知っているからこそ、
私たちは、普段空気を意識して生活していないように、霊気も意識していません。

けれど、霊気は実は空気と同じように私達が生きていく上で不可欠の重要なエネルギーなのです。

霊気は、海外では「REIKI」で知られており、レイキ療法は医療に積極的に取り入れられています。
詳しいことはコチラをご覧ください。

3600人に施術して感じた効果・正しいやり方・サロンの選び方

◆レイキヒーリング(療法)とは

レイキヒーリング(療法)は、古来から日本にあった民間の手当て健康法です。

自分自身や受け手、人間以外の動物などの身体に主に手を当ててレイキを流す癒しの手法です。
海外では、レイキヒーリングあるいはレイキトリートメントと呼ばれています。
日本でもレイキヒーリングと呼ばれることが多くなってきました。

レイキ療法は、私たちの周りにあるレイキを取り入れて、そのレイキをそのまま受け手に流します。

たとえていうなら、レイキを流すということは、スマートフォンに充電する時のケーブルの役目をするということと同じです。

ケーブルそのものが電気を生み出すわけではありませんね。
電気を中継する役割を果たすのが、ケーブルの役割です。

レイキヒーリング(療法)もそれと同じで、目には見えないけれど、私たちの周りに空気と同じようにあるレイキを私達の身体を通して、中継して受け手に流すのです。

電気=レイキ
ケーブル=自分の身体
スマートフォン=レイキを受ける相手(人間以外の動物や植物)または対象物、

受け手はあなたの手からレイキが流れてきて、気が満ち、元気になります。

つまり、レイキヒーリングは、自分のエネルギーを一切使わずに、中継するだけです。

ですから、レイキヒーリングをして疲れるということはありえません。

唯一、スマートフォンを充電するケーブルと違うことは、ケーブル役が得をするということです。

スマートフォンを充電するケーブルは淡々とその役割を果たしているかもしれませんが(笑)あなたがお相手にレイキを流すことで、あなた自身がまずレイキを受け取るので、レイキに満ちて元気になるということです。

そして、もっと良いのは、お相手(人間以外の動物や植物含む)に流せば、流すほどに、
ケーブルが太くなっていき、レイキを受け取る量が増えるのです。

スマートフォンに充電するケーブルはどんなに電気を流しても太くはなりませんが(笑)
レイキヒーリングは、自分がレイキを中継すればするほどに、レイキを受け取る量が増えていくのです。

レイキを通せば通すほどに、自分も受け手もよい状態になるのが、他のヒーリングにはないレイキヒーリングの特徴です。

心と体は繋がっているのは誰もが分かっています。

それを証明するように、レイキは、身体のみならず、感情の癒し、心の在り方にも同時に
作用していきますので、レイキを実践していくと、身体の面だけが上がるということではなく、全体的に心身の状態が上がってくるのです。

レイキヒーリングは誰もができる手当て健康法です。
才能や能力はまったく要りません。

年齢、性別、国籍関係なく、誰でもできる健康法、それがレイキヒーリング(療法)です。

レイキヒーリングの詳細は下記をご覧ください

3600人に施術して感じた効果・正しいやり方・サロンの選び方

◆臼井式レイキとは

臼井式レイキは、1922年に臼井甕男氏によって創設されました。
臼井氏の時代以前から、様々な流派のレイキ療法はありました。

臼井式レイキの創始者 臼井甕男先生は、さまざまな人生経験から、人は何のために生きるのかを考え続けた結果、人は安心立命(不安や怖れにとらわれず、個性を生かして幸せに豊かに生きる)至るために生きるのだと悟ります。

そして、安心立命の境地を求めて、京都の鞍馬山で断食瞑想によって、安心立命の境地に達しました。
簡単にいえば、臼井先生が鞍馬山全体と一体になったような感覚を体感されたということです。
その後数々の不思議な経験から、癒しの力(霊気療法)が授けられたことを悟ります。

臼井氏は、安心立命の境地に至るために厳しい修行をされましたが、
荒行をしなくても、もっと人々がより容易に安心立命に至る方法を広く伝えるために、臼井式レイキを創設したのです。

ですから、臼井式レイキは本来単なる便利な手当て健康法(レイキヒーリング)ではなく、目指すのは、自分らしく幸せに豊かに生きることです。
レイキ療法で心身を健康にし、生き方を変える指導を行い、誰もが安心立命に至れるようになる手法が臼井式レイキなのです。

現在、国内はもちろん世界中には〇〇レイキ、〇〇式レイキというようにたくさんの流派のヒーリングの手法があります。

レイキといっても、レイキ(生命エネルギー)ではないエネルギーワークも存在しています。
レイキ=臼井式レイキとは限りません。

臼井式レイキは、才能、国籍、性別一切関係なくアチューンメント(霊気を伝授する)
を受ければ誰もがレイキを流していくことができます。

アチューンメントについてはコチラをご覧ください。
アチューンメント講習のご案内

臼井式レイキがこれだけ広く使われるようになったのは、臼井甕男先生が「誰でも(才能は不要)レイキを流せるようになる」というアチューンメントという手順を作ったからです。

特別な修行はない、
霊感も必要ない。

誰もが安全に安心してレイキを流せるようになるシステムを作ったからこそ、世界中に臼井式レイキが広まり、欧米では医療として使われるまでに至っています。

臼井式レイキの真の目的は、単なる心身の癒しや健康ではなく、生き方を変える(安心立命に至る)ことです。
生き方を変えるための教えが存在することが、他のヒーリングにはない特徴です。

日本伝統式と西洋式の違い

日本伝統式と西洋式の違いは、レイキを実践する目的にあります。

日本伝統式も西洋式も手からレイキを流す手法は同じです。
自分のエネルギーを一切使わずに、レイキを中継して受け手に流し自分も受け手も心身健康になるのです。

ただ、西洋式が心身の健康(治療)を目的にレイキを実践するのに対して、日本伝統式では自分や周囲の人達を癒すことにとどまらず、安心立命の境地(怖れや不安にとらわれず、個性を生かして幸せに豊かに生きる)に至ることを真の目的にしています。

海外に臼井式レイキが広まるにつれて、レイキの治療効果が高いことから、治療にスポットライトが当たるようになり、医療に取り入れられて、本来臼井先生が広めたかった「どうしたら幸せに豊かに生きられるか」という教えが薄まった流派が西洋式です。

からだに問題はなくても、心配や悩みが絶えなかったら幸せを感じられませんね。

心身が文字どおり「元気」になったその先には、自らの個性を生かし、幸せだと心底感じられる人生が待っています。

そして、幸せはあなたの隣のひとが思い描く幸せとは違うはずです。

ありのままのあなたが望む幸せを手にいれることが真の自己実現であり、安心立命の境地に至るということなのです。

「満ち足りた人生を生きるためにはどうしたらよいのか?」
「どうしたら真の自己実現を果たせるか?」

臼井式レイキの創始者 臼井先生が臼井式レイキを創設した真の目的は幸福に豊かに生きるための教えを広めることだったのです。

当スクールでは、みなさまに日本伝統式の臼井式レイキを正確にお伝えしています。

アチューンメント講習のご案内

◆臼井式レイキでできること

レイキを流すのに才能は要らないといわれるのは、レイキは生命エネルギーですから、誰もが必要としているためです。

だから、才能は一切いりません。
霊感がないとか、気に鈍いと言われる方でもレイキを流していくことができます。
(実は霊感は誰もが持っていますが……)

アチューンメント講習を受けると、レイキを流せるようになります。

レイキをたくさん通せるようになると、下記のような変化が主に起きてきます。
(変化の仕方は人それぞれです。自分自身の経験とご受講者様の感想からお伝えします。)

◆肉体に起きる変化

  • 心身健康になった
  • 疲れにくくなった。疲労回復が早い
  • 冷え性が改善された(手足が冬でも温かい)
  • よく眠れるようになった(睡眠薬がいらなくなった)
  • 便秘が改善された
  • 切り傷や骨折の癒えが早い
◆感情、精神面に起きる変化

  • 気持ちが安定するようになった
  • 前向きな考え方ができるようになった
  • ものの捉え方、感じ方、見方が変わり、ラクに生きられるようになった
  • 自分のことを好きになった(自己肯定感が上がった)
  • 自分に自信を持てるようになった
  • 自分のやりたいことが分かるようになった

レイキの特徴は肉体、感情、精神面に同時に変化が起きることです。
どちらかが突出して良くなるということではなく、全体的にじわじわと上がっていきます。
肉体と精神は繋がっていることが体感として感じられるでしょう。

お客様の声はコチラをご覧ください。
アチューンメントご受講者様の喜びの声

アチューンメント講習

そら

アチューンメントとは、英語で「レイキに波長を合わせる」「レイキを受信できるようにする」という意味です。

臼井先生の時代は、霊気伝授と呼ばれていましたが、レイキが全世界に広まり、逆上陸で日本に帰ってきて、一般的にアチューンメントと呼ばれるようになりました。

アチューンメントとは、特別な能力を伝授することではありません。

一言で言ってしまえば、「意識を変える」作業です。私たちは、誰でもがエネルギーでできていて、手から癒しのエネルギーが出ていることを本能で知っています。(レイキは体中の毛穴から出ています)自分で自分や他者を癒すことができるのだということを思い出して頂くための作業といえます。

アチューンメント講習を受けて頂いたその日から、自己そして他者を癒し、精神性の向上をはかっていくことができるようになります。

アチューンメント講習のご案内

Welcome to Japanese Traditional Usui Reiki System!

Today, millions of people in the world enjoy Japan oriented Usui Reiki system.
Reiki (霊気) means Universal life force energy which flows all living thing.
It is called Chi(氣) in China, Prana in India and Mana in Hawaii.
The word “Reiki” has been in Japan since long time ago. It was rediscovered in 1900’s by Mr. Mikao Usui. He established the method of attunement to let everyone receive Reiki energy safely and surely. It spreads out to the West and today, millions people receive great benefits from Reiki
Human beings are energy systems so that life energy is essential.
We unconsciously know we balance both body and mind by fulfilling this energy since ancient times. The purpose of Reiki is to increase the flow of this energy.

竹の森

Benefits of Japanese traditional Usui Reiki System

Reiki enables us to enhance our natural healing ability. It works physically, mentally, emotionally and spiritually. We are able to keep good conditions in our health by fulfilling Reiki.
We receive various comments on benefits of Reiki such as;

  • Well being on body and mind
  • Stress Relief
  • Accerelates self actualization
  • Enhance intuition
  • etc.

What is Japanese traditional Usui Reiki System?

Today, Reiki is equal to energy healing in the world. However, the goal of Japanese traditional Usui Reiki System is much more.Its goal is to attain the state of Anshin Ritsumei(安心立命)(the ultimate peace of mind)Simply speaking, it means to get real happiness, to produce your life independently by “real yourself”. Unfortunately, final teaching to get real happiness has been lost as it spreads out to the West.
Once you get 1st class of attunement you can heal both yourself and others basically regardless nationality and ability.

See Attunement Class